FC2ブログ

オステオパシー美洸のブログ

栃木県宇都宮でオステオパシーという手技療法を行う施療院のブログです。 オステオパシーをはじめ、健康に役立つことをお伝えしていきたいとおもいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タウリン

今日の体によいもの、肝臓―タウリン。
肩こりや首痛、寝違え、偏頭痛を起こす方にけっこう多くおられるのが、肝臓コリの人。臓器も細胞の集まり、皮膚が硬くなったり、筋肉が硬くなるように循環や動きがなくなってくるとかたまります。肝臓の場合、解毒作用や消化の機能にかかわってきます。肝臓がこった時のサインは上記の症状の他、全身のだるさや、文字を書いた時にいつもよりも雑になったりします。感情的にはちょっとしたことでイラッとしたり、怒りやすくなります。体内の毒を解毒し、濾過していくことに関わる臓器なので、めいっぱいになってしまうと溢れてしまうということでしょう。
丁寧にすごしていくためにもいたわってあげたい臓器ですね。
どのようにいたわるのかといいますと、1つは肝臓を物理的によくうごくようにしてあげること。呼吸や体の動きに合わせて内臓もお腹の中でうごいています。その動きをよくしてあげることです。ヨガのようにストレッチをしながら深呼吸をおこなったり、お腹をマッサージすることも有効です。おへそを中心に時計まわりに気持ちよくもむことが基本ですが、ピンポイントで行う際は、肝臓は右の肋骨の内側から、左にある胃のほうにかけておおきくありますので、力を抜いた状態で親指を除く四本(両手だと8本)の指がすっぽりと肋骨の裏側に入るくらいのやわらかさになるように押していくとよいです。ただ高血圧、血管の硬化などに関わる持病をお持ちの方、押した時にけっこう苦しい方は無理をしないようにしてください。オステオパシーも専門的にみることができます。

2つ目が栄養、タウリン-先日そうとうお疲れなご様子の方の肝臓をみせていただいたところ鬼のように固まっていらっしゃって、それをお伝えさせていただいたところ、その次にみせてもらった時にだいぶやわらかくなっており、なにをなさっていたのか訪ねたところ、ご自分でネットを調べてタウリンをとっておられたそうです。
人にもよるでしょうけども、物理療法と合わせて摂るととても効果的かもしれませんので効能をお伝えします。
タウリンの肝臓を助ける働き
1、 胆汁酸の分泌を盛んにすることで肝臓の働きを助ける。
2、 肝細胞の再生促進。
3、 細胞膜の安定化。
4、 アルコール分解能を上げる。
5、 肝臓内の中性脂肪の排泄を促す。
6、 血圧の正常化。
7、 筋肉の収縮力アップ。

これは今の時期とるのにうってつけの成分ですね。食べ物では魚介類、イカやタコ、特に貝類(牡蠣など)に豊富に含まれています。サプリメントでとるのもありだと思いますが、栄養ドリンクに含まてているものは同時にカフェインもとることになってしまうので、体を休めたいときにはおすすめしません。
このサイトはわかりやすく、価格も良心的だと思います。http://www.sapoo.com/explanation/ta/taurine-559
スポンサーサイト
  1. 2014/01/31(金) 19:38:38|
  2. 様々な健康法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2月のお知らせ | ホーム | アムラ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osteopathybikou.blog.fc2.com/tb.php/37-e82a081a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ひで8

Author:ひで8
オステオパシーという手技療法してます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
お知らせ (18)
オステオパシーについて (6)
施術例 (1)
酸素カプセルについて (1)
岩盤浴について (1)
効果的な症例 (1)
フラワーエッセンス (1)
様々な健康法 (4)
おすすめの書籍 (0)
私生活、思うこと (5)
指針 (1)
スポーツをされている方に (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。