FC2ブログ

オステオパシー美洸のブログ

栃木県宇都宮でオステオパシーという手技療法を行う施療院のブログです。 オステオパシーをはじめ、健康に役立つことをお伝えしていきたいとおもいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8周年

久々のブログ更新になりました。たまに期待して見に来てくださっていた方、ごめんなさい。
そんなこんなしているあいだに、開業して8年が過ぎていました。
ほんとうにはやいもので。とはいえ、振り返ってみるとたくさんの貴重な経験をさせていただいたように思います。
至らない部分も多々あり、残念な思いをさせてしまった人も多くいたことと思います。

今、立ち止まって、ふと振り返ってみて。これから自分がどうしていきたいのか、このところよく考えています。
いまだに答えはでないのですが。体が痛かったりつらかったりして来てくださる方が、施術を通して楽になってほっとされて、本来のご自身にちかづいておられる様子をみせていただくと、やっていてよかった、これからどのようになったとしても、こうして施術という形で役にたつことは続けていきたいと思っています。
そんなふうに思えていることがうれしく感じますし、まだまだ学ぶことは多く、新たなスタートラインにいるような気もしています。それもまた、嬉しいです。

これまで続けてこられたのは来てくださった皆様のご愛顧の賜物にほかなりません。本当にありがとうございます。

御礼をかねまして、今まで来てくださった方々に割引きのチケットをお贈りさせていただくことにしました。届いたハガキそのものをチケットとしてお使いください。ご家族連名のハガキは人数分お使いいただけます。健康のきっかけにしていただけたら嬉しいですし、身体のことで困っている、いらっしゃったことのないご家族やご友人さまにつかっていただいても大丈夫です。

今後も皆様の健康づくりのお役に立てるよう、日々の研鑽と精一杯の施術をお約束致します。


2017年3月 八戸

スポンサーサイト
  1. 2017/03/24(金) 18:13:50|
  2. 私生活、思うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハワイ





春夏と、1番大きなイベントは、やはり妹の結婚式でハワイにいったことです。
オステオパシー学校の研修で行ってから2回目のハワイ、3泊5日で行ってまいりました。

飛行機の中って、空気が中で循環しているのでフィルターを通しても空気の状態は良くないらしく、上空では五分毎にレントゲンを撮るのとかわらないレベルの宇宙線を浴びるとか、、、よく飛行機を使う方の記事を読んで、体調はしっかり管理せねばと。
行く一週間前ほどから環境適応能をあげるためアダプトゲンハーブ(今回はアメリカンジンゼング)をとり、機内では手荷物で水分補給用のスポーツドリンクを飲みのみ、ビタミンCをとりまくり、首には電磁波対策のQリンクペンダントーQリンクサイトーをさげ…やりすぎかもですが、、おかげさまでで元気に楽しめました。

本当はいろんな島をまわってみたかったけど、さすがに時間がなかったので、オアフ島中心でしたが、それでも、海の色はとっても綺麗で、波も心地よくて最高でした!

なにより妹の結婚式に感動!
本当によい式でした!ありがとう!
  1. 2014/09/04(木) 17:54:19|
  2. 私生活、思うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人間版、劇的ビフォアアフター

最近よく頭に浮かんでくることなので、記録や提起の意味で書いておきます。
人間ってなかなか自分自身がみえてなくて(僕もですが)、人によってはだいぶゆがんで硬くなってしまった状態が自分であって、それが自然だと思い込んでいる場合があります。

自覚、不自覚ありますが、どちらも自然ではない、地球から借りている体をないがしろにしているという点は一緒です。施術者からみたオステオパシー←こちらにも書きましたが、人の心体は世界の縮図だとなぜか強く信じている自分がおりまして、だからこそ巡りのいい、強く美しい心体に自分自身がなりたいし、周りのひとたちにもそうあってほしいと思っています。

いざというときには無理してでも通らなければいけない道もあるとは思いますが。(というかそんな局面を乗りきる気力も基礎体力があってこそスムーズにでてくるものなのですが。)そこを通りすぎたらしっかり自分の心体をいたわってほしい。

けれどもそれができる人は、あんまりいないようです。
いちど酷く固まってしまった部分はなかなか個人の力で解きほぐすのが難しいようです。
自分のしている仕事は必要なのかどうなのかとつきつめると、単に気持ちよく楽になって人に喜んでもらうという以上に、こういった理由でも存在しているようです。

例えば運動してみると、ある程度までは柔軟性も上がってくるし、筋力、筋肉量もついてくるけども、体の使い方に変な癖がついていたり、なぜかある程度以上は進展がみられず故障を繰り返してしまう。ダイエットをしてみると、痩せたはいいけど、代謝も落ちたし、姿勢がわるいのでけっきょく不格好にみえている、など。

それもそのはず、とっても硬くなった部位はあまり動かないようになり、他の部分でサポートして動いてしまっているのでそのサポート部分が痛んだり、他の部分が痛みを通して危険信号を発してくれているのです。
会社の同僚がウツかなにかで長期休暇をとってしまって、他のひとにしわ寄せが・・・のような事態です。
社員が一体となってドン!と力をだせる強い会社どころか、消耗戦のような会社、体であります。


なにかしら不快な症状を解消するという目的でほとんどの方が来店されるのが現状なのですが、現状から抜け出して自分を高めたいとか、そんな目的で来て下さるのもありだなあと。
最初からHPにも書いていることでもあるのですが、なかなか伝わらないみたい、需要ないのかなあ。

かとおもえば、体育館とか銭湯とかスーパーにいくと、ガンガン目に飛び込んできます。わあ~この人もったいな!という人達が。

オステオパシーでひどい硬縮を解きほぐした状態で、良質で個人にあった運動と食事をとりいれれば、けっこう変身すると思います。もちろん本人のやる気、努力もありきですが。

それが、理解されていないのか、もとめられていないだけか、消耗しきった心体でそんなことを考える余裕がないのか。どうなんでしょうねえ。

全身の細胞が調和すれば(社会でいえばそれぞれが健康に自分の役割を全うしている状態)感覚のインプットとアウトプットがスムーズにいくわけだから、食べ物だってもっと美味しくなるし、美しいものや心地よいこともダイレクトに体全体で感じることができる、きれいに着飾っても、みすぼらしくとも、いいとこに住んでも、おんぼろでも、しっかり感じて、味わうことができる。そしてしっかし咀嚼して吸収して、熟成して、自分という種に栄養が注がれて、自己表現に顕れる、見た目であったり、行動、作品であったり。そんな人生が豊かで、幸せで、喜ばしいことだと思うのですが、どうですかね。


HPにも書いているように、野生の動物のように、しなやかで威厳に満ちた強く美しい人が、増えたらいいなあと僕は思います。

もし我こそはという方、もしくはお知り合いの方でそんな考えに響いてくれそうな人がいらっしゃったらご一報ください、そしたらできるかぎり応援しちゃうかも。


  1. 2012/05/11(金) 18:45:59|
  2. 私生活、思うこと
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

体育館

僕は趣味で筋トレをしています。お店の近くの体育館メインで利用しています。
だいたい今はベンチプレス(上半身、主に胸や腕の筋肉のトレーニング方法)で100~120kgでセットを組んでいます。スクワット(主に下半身の筋トレ)が100kgでのセット、ちょっとおいついていないのでバランスを考えたいところです。
自分の方法だとわりと限界近くまで筋肉を追い込むので、これ以上やったら壊れるかな?大丈夫かな?とか体と相談しながら行います。
どこかが痛くなったり風邪をひいたりすると、ああ、これが限界か、と初めてわかる感じで。

ああ、ごめんと体にあやまります。

そうしていたわっていると、数時間や次の日にはケロっとしていたり。風邪のばあいは(あ、なぜ風邪をひくか、それは立証はありませんが、体験から、筋肉が修復したり再生、成長するのには相応のエネルギーが必要で、それがある一定を超えると免疫に回すエネルギーがたりなくなるのかと、体感しました。)ちょっとかかりますが、長引きはしません。

こうしてどの程度の体で、どれほど追いこんだら限界がくるのか、初めて人に伝えることができます。
自分程度でよければ体づくり興味ある人がいたらお教えしますので、気軽に聞いてくださいね^^

そこで最近、とあるおじちゃんがディップス(主に三頭筋と胸下部)を結構な回数(20回以上)行っているのをみてふと気になっておいくつか聞いてみたところ、60くらいかな~と思いきや70過ぎとのこと。
しかもびっくりしたのがトレーニング始めたのが60歳からとのことで、当時は腕立て伏せも3回くらいしかできなかったとか。それがまたびっくりするくらいの筋肉質おじちゃんになっておりました。
自分で限界を定めちゃだめですよ!とアドバイスをいただき、ほんとですね~と、励まされました。
オステオパシーを受ければ、背骨、脚周りなどの無意識の硬さがとれさらに可能性がひろがるだろうとも感じましたが、変な奴と思われるのがオチなのでやめておきました(これも限界設定かな~)。

やはり年齢による体の劣化はあるでしょうけども、いくつになってもチャレンジ精神は失っちゃだめだなあと思った次第。






  1. 2012/05/10(木) 19:14:44|
  2. 私生活、思うこと
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ニーナ

久しぶりに聴いたけど、やっぱりいい、ちょっと長い曲なので、ゆっくりできるときに、目を閉じて聴いてみるといいかも。






  1. 2012/02/05(日) 19:24:45|
  2. 私生活、思うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ひで8

Author:ひで8
オステオパシーという手技療法してます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
お知らせ (18)
オステオパシーについて (6)
施術例 (1)
酸素カプセルについて (1)
岩盤浴について (1)
効果的な症例 (1)
フラワーエッセンス (1)
様々な健康法 (4)
おすすめの書籍 (0)
私生活、思うこと (5)
指針 (1)
スポーツをされている方に (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。